ガノフ屋

いっちーの
”世界成福”ブログ



”ガノフ屋”


こんにちは、いっちーです。
本日は池袋にあるガノフ屋に行きました。
このガノフ屋、ロシアの郷土料理のビーフストロガノフ専門店というもの珍しさから
足を運んじゃいました♪コロナ禍真っ只中の2020年7月15日にオープンしたとの事で色々と
大変だったかと思うのですが、朝の情報番組や有吉弘行さんの番組等でも紹介されたとの事で
いっきに知名度が上がった様です。

ガノフ屋

場所はJR池袋駅東口を出て明治通りを右手に真っ直ぐ行きます。歩いて5分掛からないでしょうか。
下記にグーグルマップを表示させて頂きますので御参照下さい。



ビルの2階に入口がありますので階段を上ります。階段を上ろうとすると直ぐにメニューが
目に入ります。行ったのが日曜日という事で12時前には到着したのですが階段の下の方まで
他のお客さんが並んでいました。

ガノフ屋


月曜日と金曜日に行くとクーポンが貰える様です♪
ガノフ屋


店員さんに注文してから待つ事10分程。来ました来ました♪
ガノフ屋

メニューはシンプルな2択、白ガノフか黒ガノフで、卵、チーズ、トリュフが乗ったバージョンと
ご飯やルウの量の指定、無料トッピング3種を選ぶ形となります。
今回注文したのはガノフ屋がお勧めの白ガノフにチーズが乗ったバージョンで
ご飯の量は”大盛り”ルウの量は1.5倍にしました。無料3種トッピングはマカロニポテト、
ブロッコリー、それと揚げじゃがを選びました。

ガノフ屋


ご飯の上にはたっぷりのチーズと生卵が乗っております。
ガノフ屋

肝心の味なのですが、私自身、今迄ビーフストロガノフを食べた記憶が無く、
初食べだったので、ビーフストロガノフ自体をググって見たのですが、
肉と野菜を長時間煮込んだ出汁”ブイヨン”をベースにケチャップやソースを混ぜたルウが特徴の
ロシアの郷土料理との事で早く食べてみたいと思っていました。
料理が到着しチーズと卵のかかったご飯とルウを口に入れた瞬間、何とも言えない幸福感を
感じました。小皿に用意されたサワークリームとルウを混ぜた時のハーモニーも絶妙でした。

このガノフ屋、味変の為の調味料が豊富です。
ガノフ屋


ガノフ屋

今回は半分近く食べた後、ブラックペッパーとガノフ酢を入れて食べてみました。
ブラックペッパーの香りとガノフ酢の酸味が食欲を増進させてくれました。
タバスコ使ってガツンと行くのも有りかもしれませんね。

上記の通り、白チーズガノフのご飯大盛り、ルウ1.5倍を注文したのですが、食べ終わった後は
完食した達成感が半端なく、チーズと卵黄のコンビがガツンガツン攻められている感じでした。
ビーフストロガノフの本来の味を楽しむのであれば、何も乗らないシンプルな白ガノフから
食べた方が良いかもしれません。私の場合、次回は黒チーズガノフを食べようと思います。
(なんだかんだでチーズ好きなんですよね♪)

ガノfanになった方は登録してみては如何でしょうか。
ガノフ屋

という事で、本日も大変御多忙の所、最後まで”いっちーの”世界成福”ブログ”をお読み頂き、
誠に有難う御座いました。次回も宜しく御願い申し上げます♪